スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知悪、俗悪、力悪

 今日はちょっとゲームについて語らせてくれ。
君は「プラネットライカ」という初代PSのマイナーゲーを知っているか?


 未来の世界で人類は初めて火星人とコンタクトを取ったんだ。
しかし火星人は自分の“顔”を持たない種族だった。
人類は自分たちの顔と引き換えに火星人と有効を結ぶ。
顔をくれてやるかわりにケンカはなしってこと。
 人類はそれ以来、代わりに犬の顔を持つようになった。
だから主人公をはじめ登場キャラはほとんど犬の顔をしている。
(この時点でかなり電波入ってる設定のゲームということがわかる)

 だが火星人はある日突然滅亡を遂げる。
理由は不明(後で明らかになるけどここでは秘密)。

 火星人死滅後、火星は流刑者の生き残りや地球に住めない犯罪者が集まり、イビツな社会を作り上げた。
同時にイーブルマインドと呼ばれる「悪意」の権化がうろつくようになる。
これは火星人の怨念だという噂だが、果たして?

 主人公ライカたち一行は火星のテラフォーミング計画の調査に送り出される。
彼らの目的はイーブルマインドの正体を明らかにし、安全を確保することだが……


 登場人物にマトモな奴が全然いないのがすごい。
主要なのはテラフォーミング計画で遣わされたリーダー・機関士・宇宙飛行士(主人公)・学者(ヒロイン)なんだけどこの四人が四人ともマトモじゃねえ。
火星につくと同時にイーブルマインドにやられてぱしろへんたすwwwになってしまうんだ。
 もちろん火星にいる連中も最初から普通じゃない。
みんなどこかぶっちぎれててインチキくさい。



 奇ゲーや変な世界観のゲームの類が好きな人は是非。
ゲームそのものとして見た場合はまあなんだ……アレだ、そりゃあ欠点の一つや二つあるさ。
でもまあ今なら500円かそこらで買えるから損はしないって。

 俺はこの世界観に影響を受けまくってしまったよ。
創作意欲が沸いてくるぜえええ。
あとエイプリルたんは俺の嫁。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

(゚q 。川カンザイ

Author:(゚q 。川カンザイ
完全犯罪(カンザイ)
プラネットライカは隠れた名作

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。