スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10分で小説どこまで書けるかな?

2:33分ちょうどから。レディ――――ゴ――――(゚q 。川――――!



 その日の夜、わたしはサンダルを引っ掛けて砂浜に出た。

南国の夜気はゆったりとしていて甘く、潮の香りの中にハイビスカスの芳香を含んでいる。

 海岸沿いに足跡を残して歩きながら、わたしはふと思った。

「今なら海を手刀で割れるんじゃないか」

B4用紙を軽く3枚は破れる腕前のわたしだから、このくらいは出来るのだという自信がある。

(もっとも4枚で試割をやった時は手首の骨が折れてしまったが)

指先をぴんと立てて真っ直ぐに星空に向け、腰を落として呼吸を整える。

夜気が胸を満たし、わたしの心は呼吸と共に静かにその鼓動を緩めてゆく。

時間の流れすらもが緩く、緩く……

「ホレテマウヤローッ!!!」

ある時の瞬間、己の内に溜め込んだエネルギーを爆発させた。

その一点にのみ全身全霊を燃焼させるのだ。

 打ち落とされたわたしの手刀は空中で九十度曲がり、わたし自身のこめかみへと直撃した。

脳髄を衝撃が貫く。体の中身が飛び出してしまうのではないかというほどだった。

「どうしてこんなことになったのだ……」

わたしは呟きとともに砂浜に沈み込んでいったが、不思議と仕事をやり終えた満足感があった。

一人の戦士として死ねるという、誇りすら感じた。

今はただ眠ろう、潮風の中で、ハイビスカスの香りに包まれて……




よっしゃピッタリ10分。
書き出しに2分くらいかかったかな。
俺は長考タイプだからこういうのはあんまり得意じゃないんだよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まあ様々だ
昔書きかけでほったらかしてたのを見つけて続き書いたり
勢いだけで一晩で完成させたりな
かなりムラがあるので一概には言えん

お久しぶりです。


…普段は作品書くのにどれくらいかけてるんですか?
プロフィール

(゚q 。川カンザイ

Author:(゚q 。川カンザイ
完全犯罪(カンザイ)
プラネットライカは隠れた名作

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。