スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドクオはソーサリアンのようです ソーサリの3


_人人人人人人人人人人人人人人_
> ドクオはソーサリアンのようです <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

         + ('∀`)/
          <( ( +
       / + <ω\   \
      ▲_  | ̄ ̄|   _▲
      □    |   |    □

ソーサリの3「俺氏、また死ぬ」


―― 王立ヴィップ高校 ――             /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            /  | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          /    | |          |||||||  |||||||
                          |    | |
                , ――――――┴――――――――――――――――――
              / .|
             /  .|     llllllllll          llllllllll
           /    .|    ______   ________
          /        |   |:::::::::::::::::... .. .i|   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
        /    /|  |   |:::::::::... ... . ' ..|   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |
       /    /:::: |  |   |::::... .. . ''    |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  |
     /    /...........|  |   |__..,        |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_|
    /     , 1.|..,;;;, .,;;;,|  |   |;;.i|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||
  /    /:::| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; | ;;;;;;;;;||
  |.  ,,;   |......i| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц  γ |~ヽ
  |  /|  .| . ...| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |  |  |  ヾ;ゞ
ヽミゞ;;  |  .| . .| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||    |  |  ヾゞ:;ヾ
ミ ゞ;;ミゞ;;.. ;. |  ..| | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||    |_|_| ヾ;/ゞ
ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;: . | | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||        ;ヾ ゞ;
ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;. | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||      ヾ;;;ゞ ;;ゞ
ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;   | |;;;| |;;;||  |   |;|::|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| Ц   ヾ;;; ;;ゞゞ:;ヾ
;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;,| | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||     ヾゞ:;ヾ ::ソゞ
ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:   | | ̄ ̄.|  |   |~''|      |   || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|| ゞ:;ヾ  ゞゞ:;ゞ:;ヾソ
iソ ヾ;: ;;:ヽ_;:ゞ   | |⌒l⌒|  |   | . |      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;;;;; ||   ゞ:;ヾ;ヾ ゞゞ:;:ゞ;;
 ;i;:ヽ_;:ゞミゞ |    | |i.__|___|  |   |__,|      |   ||;;;;;;;;; |;;;;;;;;; |;;;;;; ヾヽ::ヾソ;;;: ;ヾ ゞゞ;.;:ヾ
;ゞil|;;;;;ヾヾヾゞ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::ヾソ;;;:;ヾ ゞゞ:;:: ;;:ヾゞ ゞ;


 クー姉ちゃんと再会した翌日の土曜日、俺たちは学校に向かった。

休日も解放されており、部活にはげむ生徒がちらほら見える。


         ____
       /  ./  /|
     _|  ̄ ̄ ̄ ̄.|  |_ <川 ゚ -゚) うん、久しぶりの学校だな
   /  |_____.|/  /
    ̄ ̄~  |し  |  ̄ ̄
         し⌒ J


(;'A`)「何でダンボール箱を……」

川#゚ -゚)「あの人にばったり会っちゃったら大変だろ!」

ξ ゚⊿゚)ξ「ねえ、その人ってどんな男子だったの?」

川 ゚ -゚)「うーん、口で言うのは難しいんだよな。

    何かこう見た瞬間、後頭部を鈍器で殴られたような衝撃があって……一目惚れって言うか」

(;^ω^)「まったくわからんお」

(#'A`)、ペッ


~ソーサリアン部の部室~


川 ゚ -゚)「む、片付いてるじゃないか」

ξ ゚⊿゚)ξ「ブーン先輩がちゃんと整理してたんですよ。クー先輩が戻ってきたときのためにって」

川 ゚ -゚)「む、そうだったのか。ありがと、ブーン。

    無理やり巻き込んだのにここまでしてもらって……」

(*^ω^)「気にしなさんな」

川 ゚ -゚)「さて、それじゃあソーサリアン部再建計画について話し合おうか」

∩('A`)∩「ウェーイ」


【相談中】
      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/  'A`ヽ/^ω^ ヽ,..,,,,_
  ./ ゚⊿゚_,,..,,,,_   l _,,..,,,,_/゚- ゚ ヽ
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´


(;'A`)(下の二人は誰だ……?)


川 ゚ -゚)「まずは恥ずかしながら部長の座にカムバックしたわたしの提案を聞いていただきたい」

( ^ω^)「ふむふむ」

川 ゚ -゚)「何はともあれ、君ら三人には〝不老不死化〟してもらいたい!」


      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、  (         ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` ((ノ、ツ))} 、 ,、、 |
    |'' !゙  /  ヽ!     ii/\  /\  !'.__ ' ' ``_, {三}、|
.   ,`| u     /| !     ∥        (} '○  ○ {ニ}i
_,,..-<:::::\   / ̄|/      ! (__人__)  / |     ̄u{ニ}/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ  △   ,{ニ}、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃  リ\二-‐' /リ/`



( ^ω^)「いきなりそりゃどういうことだお」

川 ゚ -゚)「ドクオくんはすでに一度経験したようだからわかるだろう。

    働きながら修行するというのはとにかく時間がかかりまくる!

    下手すりゃそれだけで一生が終わってしまうほどだ」

(;'A`)「た、確かにそうだったけど……」

川 ゚ -゚)「そこで! ソーサリアンをやってくには不老不死化が非常に重要になってくるのだ!

    諸君にはこれからひとつひとつ手順を踏んでいってもらいたい!」

( ^ω^)「おお、クーがありし日のリーダーシップを取り戻したお」

ξ*゚⊿゚)ξ「いやん、わたしレズになりそう」


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

_人人人人人人_
> (*゚ー゚)解説 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


不老不死

ある手順を踏むとキャラクターは年を取らなくなります。
(もっとも敵からダメージを受けると死んでしまうので、正しくは「不老化」なのですが……)

このゲームは寿命というシビアな時間制限があるため、キャラの育成に失敗するとあっさり詰みます。
まず不老不死プレイで慣れてゆくのがいいでしょう。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


~手順その1~

……老年になる


川 ゚ -゚)「ドクオくんはファイター、ブーンはドワーフ、ツンちゃんはウィザードだったな。

    ちなみにわたしもファイターだけど」

川 ゚ -゚)「まずはみんな適当に儲けのいい職に就いて、時間を進めまくるんだ」

(;^ω^)「え?! 寿命で死んじゃうお」

川 ゚ -゚)「あわてるな、老年(old)になるまででいい。

    まあともかくわたしを信じてくれ」

('A`)「んじゃ、俺はやっぱり農夫でいいや。これが一番気楽だし」

( ^ω^)「僕も漁師にしとくお。毎日釣りをして暮らすお」

川 ゚ -゚)「稼ぎのいい仕事のが効率がいいんだけど……まあいいか」

ξ ゚⊿゚)ξ「んじゃ、あたし泥棒にしよーっと。給料破格だし」





(;^ω^)「それでいいのかお……」


 こうして農夫の俺はワロス草の栽培に……


  ( 'A`) 前世でもこんなことしてたような……?
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



泥棒のツンは窃盗に……

  / ̄\
 / # @ l
.|@ #ξ*゚⊿゚)ξ
 \__フづとノ
   ~(_⌒ヽ わーい、大儲けよー
     )ノ`J
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



漁師のブーンは釣りに勤しんだ。


| ̄/|(^ω^) <14才女子中学生だけど30分以内に500いったらパンツうpします
|□  |σ ノ)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


 月日は流れ、全員が60歳を過ぎたある日のこと……


⌒ヽ          r ⌒ヽ    、 _ ,ノ
  , '⌒ヽ       (    ⌒ヽ/  l  \   , '⌒ヽ   ´ ⌒ヽ
      )    (         )   i    ヽ(          )
     ⌒ヽ  '⌒   /⌒ヽ       '⌒\    ⌒ヽ   ⌒ヽ
 ⌒ヽ     Y    (         (      ⌒ヽ 、        ⌒Y


          ;  ;
         ;  ;  ;
            _, ._  ワシの育てたワロス草は日本一じゃぞ
         (;'A`)    .  .
         ○={=}〇, ; .'´ `. ゙ ; `
          |:::::::::\,.'.;´," :´,´' . ゙ .` .
.,,.,.,,,.,.,,,.,.,,,.,.,,,.,.,,,.,し,,.,.,`(.@)wwwwwwwwwwwwwww


( ^ω^)「ドクオー!」

ξ ゚⊿゚)ξ「ドクオさん、お久しぶりですじゃー」

::('A`)::「おお……みんなか。ちょっと待っとれ、ワロス草茶でも淹れるわい」

('A`)「相変わらずブーンはほとんど変化がないのう」

( ^ω^)「もう40年は現役でいられるお、ドワーフだし」

('A`)「ツンさんは六回も服役なさったそうで」

ξ ゚∀゚)ξ「重窃盗で合計10年も食らってしまいましたわよ、ふぇっふぇっ」

( ^ω^)「ところで、今日が何の日か覚えてるかお」

('A`)「もちろんじゃよ。あの日、ワシらが約束した、そう……」


 そこでさっそうとクーがやってきた。

40年以上前の、そのままの姿で。


川 ゚ -゚)∩「よう、お待たせ!」

('A`)「……あんたはまったく変わっとらんね」

川 ゚ -゚)「不老不死だもーん。それじゃ次の手順を説明するぞ」



~手順その2~

……ダンジョンで死ぬ


川 ゚ -゚)「人間のドクオくんとツンちゃんは老年になったな。

    それじゃちょっと迷宮に行って死んできてくれ!」

('A`)

ξ ゚⊿゚)ξ

('A`)「そんじゃ……行こうかえ」

ξ;゚⊿゚)ξ「え、マジ?!」

(;^ω^)(ドクオのやつ、何回も死に過ぎて慣れちゃってるお)




_____               (あたしの逆向きの顔って何かヘンだな……)
|←迷宮|
. ̄.|| ̄        ┗('A` )┓三    ┗(゚⊿゚;ξ┓三
  ||           ┏┗   三      ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





('A`)「はいはい死亡死亡」

ξlll゚Д゚)ξ「うぎゃああああああああああ!!」







        _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
      ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ
      ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、     フT
      l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l     夕 ヒ
   ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、  
   /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri   _l_
   {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ    i,_
   ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ
  ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ   ┬‐宀
  弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス   ノ□隹
   彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;ャ`   、
   ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、   三刃
  ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ  口心
 |;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|


~手順その3~

時間を進める



         /\          /\
        《  † 》        .《  † 》
         ||   ||        .||   ||
            ||  ||            ||  ||
         ||_||         .||_||
.           └ー┘           └ー┘


川 ゚ -゚)「うむ、無事ふたりとも死んだな」

(;´ω`)「またこれを引きずって魔法使いの館に行くのかお……」

川 ゚ -゚)「いや、20年ほどほっとく」

( ゚ω゚)「20年?! 土に返っちゃうお」

川 ゚ -゚)「お前んちの冷蔵庫に入れといてよ」

(;^ω^)「絶対イヤだお!」



~手順その4~

生き返らせる


( ^ω^)「クー、20年経ったお」

川 ゚ -゚)「ん? もうか。道理でプリキュアも100作目まで行くわけだ」

川 ゚∀゚)「さて、魔法使いの館に行ってふたりを生き返らせよう」


  ::::::::::::    ..、  γ:::::)  γ:::::::::ノ             -‐ ::::::.........
  ::::::::::::   .....::)  (::::::::...⌒....:: ‐'            γ⌒::.. .::....ノ
::: :::::::::::::::  ノ::::::⌒::::........              ......:: .....::::::::::::::ι- ―
:::::::::..... .....::::............::::......)               (...::::::::::..........  .........::::::::
  (  ........::::::::::::. ..: (                ..........:::::: ......:::::ノ
    ‐- ::::..... ......::::: ヽ              .......::::.. ....::::)-‐
      .......::::::  ......:: ⌒)           _    γ:::::::::::::::::ノ
:::::::::::::::::)    ヽ ..:::::::: :::::......     //ヽ  ...:::::::::::::...(
 :::::::::::::::::::::....⌒ヽ  (⌒:::::.......::::.)  ロ_|品|目l  ( :::... ...:::::...........
      ....:: ...::.ノ            /__/ヽ_ト‐┴┐.......:::::::... ......::ヽ
                    |lllll|,、l ...r、ヘへ、       :...⌒)
                  (´(;::)..、=‐'''"~;7´::::::〉
           ..r:(´(;:::)_r'´"'"   _フi ;';〈 ::::::::::L
         r'´(::(´^::⌒::)   __-‐´::::ノ ;';'; ゝ ::::::::::〉
         (:::⌒)::`)  ,.‐''´;';〈:::::::::/ ;';';';/ ::::::::::::::ゝ
         iΞフ(:::) _...フ;';';';';';';'l::::::i ;';';';'; 台 台::::::ヽ
  (´(;;::`),,.-‐ ''´~ _,,r‐' ';';';';';';';';';';'ノ::::::台   台


\(^o^)/「わが魔法使いの館にようこそ……ん?! なんかビーフジャーキーみたいな臭いする」

川 ゚ -゚)「この死体を生き返らせてもらいたいのですが」

( ^ω^)つ□「これ、死亡診断書ですお」

\(;^o^)/「うわっ、死後20年?! ミイラじゃんこれ、思いっきり臭い吸っちゃったよ!!」

( ^ω^)「お願いしますお」

\(^o^)/「老年で死後20年経過してると復活の成功率は10パーセントになっちゃうが……?」





(;^ω^)「10パーセント?! 一割かお」

川 ゚ -゚)「構いません、やっちゃってください」

\(^o^)/「いいのか? それじゃ……」


        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *   _人人人人人_
      +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <
      `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


('A`)

('A...:.;::..

(';::: .:.;: .;:





\(^o^)/「あ、失敗。オワタ」

( ゚ω゚)「ドクオ――――――――!!!!」

川 ゚ -゚)「落ち着け、これは想定の範囲内だ」

(;^ω^)「それ久々に聞いたお。いやそれはそうとドクオが灰にー!!」


     _ _/|
  rー-'´    !
  ヽ   _,  r ミ <あ、トイレ発見
   `彡 __,xノ゙ヽ


(;^ω^)「ドクオ灰を猫が狙ってるお!! クー、どうするんだお!」

川 ゚ -゚)つ〃∩ <リセットボタン


\(^o^)/「わが魔法使いの館にようこそ……ん?! なんかビーフジャーキーみたいな臭いする」

川 ゚ -゚)「この死体を生き返らせてもらいたいのですが」

( ^ω^)つ□「これ、死亡診断書ですお……あれ? デジャヴ……?」

川 ゚ -゚)「そうか、まあそんなこともある。魔法使いさん、この死体をたのんます!」



        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *   _人人人人人人人人人人_
      +  (^o^) *。+゚  > ザオラ……あ、失敗 <
      `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚



('A...:.;::..

( ゚ω゚)「ド(省略)」

川 ゚ -゚)つ〃∩ <リセットボタン


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

_人人人人人人_
> (*゚ー゚)解説 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

不老不死化おさらい


その1
老年になるまで時間を進める。
収入のいい仕事(泥棒がオススメ)に就いておくと後々の効率がいい。

その2
ダンジョンで敵にぶつかってわざと死ぬ。

その3
死後20年時間を進める。

その4
魔法使いの館で生き返らせる。
この時点での復活の成功率は10パーセントなので、セーブしておいて失敗したらリセット。
成功すれば副作用で不老不死化する。

その5
若返らせる(後述)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


復活を試すこと数十回……


        *'``・* 。                     *'``・* 。                     *'``・* 。
        |     `*。                   |     `*。                   |     `*。
       ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *  _人人人人人_
      +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <    +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <    +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <
      `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄
       `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚

        *'``・* 。                     *'``・* 。                     *'``・* 。
        |     `*。                   |     `*。                   |     `*。
       ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *  _人人人人人_
      +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <    +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <    +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <
      `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄
       `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚

        *'``・* 。                     *'``・* 。                     *'``・* 。
        |     `*。                   |     `*。                   |     `*。
       ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *  _人人人人人人人人人_
      +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <    +  (^o^) *。+゚  > ザオラル <    +  (^o^) *。+゚  > もういいやニフラム <
      `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
       `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚





('A`)「……ん?! おや、ワシは一体……」

\(;^o^)/ゼエゼエ「何かスッゲエ疲れた。一回しかやってないはずなのに」

川 ゚ -゚)「よし、次はツンだ。ブーンも老年になったらさっくり死んで来るんだぞ」

(;´ω`)「うへえ」




 こうしてツンとブーンも不老不死化したのだった!(省略)


   ,,,...      ,,,...           ちょっ ギョウザ待てよ-
   ヽ,"'' 、    ヽ,"'' 、            。
ヒタ   (^ω^ )   ξ ゚⊿゚)ノシ       ('A` ) ゚
 ヒタ ノ  ,,ノ     ノ ,, ノ         ー(  )
   "「└ )))  "「└ )))        |└ 三




川 ゚ -゚)「よし、これで全員不老不死だ! ひとまず乾杯!」

( ^ω^)('A`)ξ ゚⊿゚)ξ「イエーイ!!」


                           ,. -‐==、、
              ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
            _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\ イヤッホォォォオオオウ!
            //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',  ……って、養命酒をジョッキに注ぐなよ!!
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、


('A`)「あー、ところでクーさんや。大きな問題がひとつないかえ」

川 ゚ -゚)「ん?」

ξ ゚⊿゚)ξ「確かにあたしら不老不死になったけど、ジジババのままじゃよ」

( ^ω^)「ダンジョンに介護士連れてくわけにゃあいくまい」

川 ゚ -゚)「もちろんその通り。次は不老不死化の仕上げ、若返りをするぞ」



  ::::::::::::    ..、  γ:::::)  γ:::::::::ノ             -‐ ::::::.........
  ::::::::::::   .....::)  (::::::::...⌒....:: ‐'            γ⌒::.. .::....ノ
::: :::::::::::::::  ノ::::::⌒::::........              ......:: .....::::::::::::::ι- ―
:::::::::..... .....::::............::::......)               (...::::::::::..........  .........::::::::
  (  ........::::::::::::. ..: (                ..........:::::: ......:::::ノ
    ‐- ::::..... ......::::: ヽ              .......::::.. ....::::)-‐
      .......::::::  ......:: ⌒)           _    γ:::::::::::::::::ノ
:::::::::::::::::)    ヽ ..:::::::: :::::......     //ヽ  ...:::::::::::::...(
 :::::::::::::::::::::....⌒ヽ  (⌒:::::.......::::.)  ロ_|品|目l  ( :::... ...:::::...........
      ....:: ...::.ノ            /__/ヽ_ト‐┴┐.......:::::::... ......::ヽ
                    |lllll|,、l ...r、ヘへ、       :...⌒)
                  (´(;::)..、=‐'''"~;7´::::::〉
           ..r:(´(;:::)_r'´"'"   _フi ;';〈 ::::::::::L
         r'´(::(´^::⌒::)   __-‐´::::ノ ;';'; ゝ ::::::::::〉
         (:::⌒)::`)  ,.‐''´;';〈:::::::::/ ;';';';/ ::::::::::::::ゝ
         iΞフ(:::) _...フ;';';';';';';'l::::::i ;';';';'; 台 台::::::ヽ
  (´(;;::`),,.-‐ ''´~ _,,r‐' ';';';';';';';';';';'ノ::::::台   台


\(^o^)/「わが魔法使いの館にようこそ……って、またあんたらか」

::('A`)::「アー、すまんがここに介護トイレはあるかのう」

(  ω )

ξ;゚⊿゚)ξ「あっヤバイ、先輩が心停止してる!! AED、AEDはどこ!?」

\(;^o^)/「お前ら何しに来たんだよ! 老人ホームの社会見学か」


/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

_人人人人人人_
> (*゚ー゚)解説 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

魔法


魔法使いの館で装備品に星の加護をもらうことで魔法が使用可能になります。
火・水・木・月・金・土そして太陽の七つの星の組み合わせで様々な効果を発揮します。

(*゚ー゚)「やたら種類が豊富だからkwskはぐぐってね!」





今回使う若返りの魔法〝REJUVENATE〟は、適当な装備に木・太陽・火の順番にかけて習得します。
MPを200消費して先頭のキャラを一歳若返らせます。
ただしある副作用が……

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


川 ゚ -゚)「かくかくしかじかなわけでお願いします」

\(^o^)/「しょうがないなー、もう」


        *'``・* 。                     *'``・* 。                     *'``・* 。
        |     `*。                   |     `*。                   |     `*。
       ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *   _人人人人人_     ,。∩      *  _人人人人_
      +  (^o^) *。+゚  > もくせい  <    +  (^o^) *。+゚  > たいよう <    +  (^o^) *。+゚  > かせい <
      `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄    `*。 ヽ、  つ *゚*   ̄Y^Y^Y^Y^ ̄
       `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚                 `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚                 ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚                     `・+。*・ ゚





(;'A`)「……って、ひとつかけるごとに3年もかかるの!?」

\(^o^)/「あ? 文句あんのかジジイ、ワロス草の肥料にしちまうぞ(*カルマが低いとぞんざいな扱いをされる)」

川 ゚ -゚)「ま、幸い時間はいくらでもある。のんびり行こう」

ξ ゚⊿゚)ξつ[AED]バチィッ!!

( ゚ω゚)「んほお!(蘇生)」



                     ____
                    /    \
                  / /   \ ヽ      このスク水はサービスだからとりあえず抜いとけ
               |   /\    |
              ヽ / ̄\  /      このあと俺たちは若返りの魔法が使えるまで道場でINTを上げ
                 \    /       マックスMPが魔法の使用MP200に達するまで再び労働で経験値を稼ぎ
                    _,,ノ. ~~ l,_       王様に謁見してレベルを上げ
             _,-''l;:::l,,,,,,_   _,,,,l:~:l -,_   ダンジョンでMPが自然回復するのを待ちながらひたすら若返り魔法を繰り返し
.           /  l::::::ヽ ' ' /::::::l.  ヽ  うっかり使いすぎてブーンが俺と同い年の16才になっちまったりもしたが
.           /   .l::::::::::~''--''~::::::::::l   l  とにかくそんな感じだ
.          /  .l:::::::;;;__:::::::::__;;;::::::::l   l
           /  .l:::::::| ド ク オ .|::::::::l  .l
          /  /.l;;;;;;;~''''----'''~;;;;;;::l  .l  聞くだけで面倒臭くなってきたか?
.         /  /  l:::l::::::::::::::::::::::::l:::::l   .l  俺もだぜ……
        /  ./   .l:::l::::::::::::::::::::::l::::l l   .l
        /   /  〈::::l::::::::::::::::::::l::::l l   .l
       /   ./  /:::::l:::::::::;;::::::::l:::::l l    l


(;'A`)「すっげえ手間かかった……」

( ´ω`)「この不老不死化作業だけで現実時間で1時間くらいかかってるお」

ξ;´⊿`)ξ「ともかくこれでやっと冒険開始ってワケね」

川 ゚ -゚)「ん? 何言ってんだ、このステータス見てみろ」




(*レベルが上がるとステータスの上限が上がるが、下限も下がる)


(;'A`)「うわっ、何コレ?!」

川 ゚ -゚)「若返りの魔法を使うと能力が低下する副作用があるんだ。

    というわけで明日から50年ほど道場通いだ」

........´ω`)

........'A`)

........´⊿`)ξ

川 ゚∀゚)「どうしたみんな、元気ないぞー! 張り切って行こうぜ!」



        つ づ く
\________  _____/
             )ノ


         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \ <俺がペンタウァについてもう200年は経過してるぞ……
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u.         ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。  /  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"  /\ "'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

(゚q 。川カンザイ

Author:(゚q 。川カンザイ
完全犯罪(カンザイ)
プラネットライカは隠れた名作

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。