スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーン系小説製本プロジェクトのようです

 えーというわけで、わたくし完全犯罪がブーン系小説製本化プロジェクトを提唱したいと思いますブヒヒwwwwwww

 で、ネットで適当に調べてみたところこんな具合だ。

税込み合計金額 \159,652

流通タイプ 書店流通なし
書籍体裁 ソフトカバー
本文のカラー モノクロ
本の大きさ B6
ページ数 200ページ
印刷部数 100部
カバー・帯 カバーなし
装丁デザイン 自分で作る
詳細料金
書籍本体 \152,050
消費税 \7,602


 200ページで約16万。
まあ個人で16万はいくらなんでもキツイ。
そこで複数の作者が集まって金出しあうってのはどーよ?
B6なら一ページで約1レス半ってとこか、50レス分の短編一本で25ページ使うとして、8人参加。
一人当たり出す金は2万ってとこだ。
 状況によってはページ数増やして作者を増やせばもっと割安にはなるんだけどねー。
例えば倍の400ページにすれば27万7千円。
これで倍の16人の作者が描けば一人1万6千か7千円そこらなわけよ。
 表紙とか挿絵も絵師に書いてもらうとして絵師にも負担させれば個々の負担はもっと安くなるね。
まあ金出してでも絵を描きたい! という奴がいるかどうかはさておきだがね。

 んで売り上げだけど一冊いくらかはともかくとして全部被災地に寄付ってのはどーよ。
どっかに委託すれば楽だね。


 本作る金をそのまま募金しろよって声もあるだろうけどそれは違う。
お前ら明日募金箱に一万円札入れて来いって言ったら入れるかい?
する人もそりゃあいるだろうけど、しない人の方が多いだろ常考。
あくまで募金は自分の作品が本になるって事の「ついで」だ。
 もし製本にかかった以上の金が募金できたらその時は俺たちの勝ちだ。



 ちなみに俺は例によって案を上げるだけで自分ではやらねえ!
だいたい誰も締め切り守りそうにないのによ。
そこでリーダーシップを発揮する機会を探している誰かがやってみないか?
製本段階で会社との打ち合わせ、他人から集めた金の管理、締め切り守らないやつのケツを叩くなど胃が縮むような仕事が山積みだけど、やりがいはあるでしょう多分。
世の中が動いている! 俺もなんかやりたいけど何やっていいかわかんねえ! というエネルギーをもてあましている君! この機会にその才能を開花させてみないカイ?!


 まあ実行する人いたら教えて。
その時は俺もなんか書くぜ!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

16万てwww
個人向け同人誌印刷会社を当たったらいいんじゃぬ
かなり小ページ小数部からでも刷ってくれるところはあるぜ

No title

相変わらずブーン系のフロンティアだなカンザイさんは。

No title

>>2011-03-30 11:30
む、そうなのか?
まあ適当にぐぐって適当に見つかった自費出版サイトのアレでアレしただけだからな

>>2011-03-30 14:24
販売サイト作ってそこいらの作者のブログにリンク貼ってもらえばいんじゃね
どっかに委託できれば楽なんだけど

No title

ちょっと興味はあるけど、もし本ができたとしたらどこに売るの?

No title

どういうところで調べたんだろう
同人誌印刷所なら、小説タイプの装丁でも
もっと安くなるんじゃないかな?
凄く本格的なの作る想定なんだろうか
プロフィール

(゚q 。川カンザイ

Author:(゚q 。川カンザイ
完全犯罪(カンザイ)
プラネットライカは隠れた名作

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。