スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしりかじり虫とか微妙に古いネタが恥ずかしい

 スイーツオブザデッドの続編を望む声が想像以上に多いのにビクーリです。
あんなの俺ですら存在忘れてたよ。
というわけで最近ちょっと続きを書こうとしてみたんだけど全然上手く行かんかった。
今読み返すと何故俺はこの頃こんなものを書けたんだろうと思うことしきり。
なんなんだこのテンションは……一体俺に何が乗り移っていたというのだ……


スポンサーサイト

ちなみに俺が一番最初に拾ったのはプレイボーイだったぜ。今思うとアレって別にエロ本てわけじゃないけど。

 エロ本……それはいつの時代も男の教科書(マニュアル)であり、また時として聖書(バイブル)でもある。
男性諸君ならば必ず一度はあるだろう、川原や駐車場、草むらでエロ本探索の冒険に出たあの頃を。
雨に濡れてガビガビになったグラビアに興奮した経験を、ふと懐かしく思ったりはしないかい?
そう、男子は皆、エロという陽炎を追い求めるトレジャーハンターなのだ。


 まあ俺もこうして二十歳を過ぎたワケだし、いい加減エロ本というトレジャーをハントするのは終わったと思ってたんだよ今日までは。
んで今朝も日課の喫茶店通いで、喫茶店でPOMERA使って執筆してたわけじゃん。
昼ごろになって一度飯食いに家に帰ろうと思ったら、道路脇に肌色の表紙のアレが。
 男は表紙が肌色の雑誌を見ると繁殖期のバッタ並みに視線が飛びつく習性があるということを女性は覚えておくべきだ。覚えておいたらどう得をするのかと聞かれるとちょっとアレだけど、知っていて損は無い。

 で、繰り返すようだけど俺ももういいトシじゃん。
一瞥しただけで「フフフ、学校帰りの小学生があれに飛びつく様が眼に浮かぶようだぜ」というちょっとした余裕を持ってスルーなわけじゃん。
 しかし表紙に刻まれたある文字列が、そんな俺の余裕を打ち砕いたわけですよ。

「四時間 DVD付属」

 DVD付き……だと……?
過去の経験からしてDVD付きに釣られるのは愚かな判断という事はわかっていた。
その手の雑誌はそもそも雑誌の内容がおざなりだし、肝心のDVDにしてもそこらのAVと比べるとレベル低い事が多いし、表紙の女の子が出てなかったりする事もあるし、まあエロ本としては地雷である可能性が高確率。
 しかし何故だろうか、俺の中の少年だったあの頃が眼を覚ましちゃったわけですよ。
自転車にまたがってスルーした筈が、俺はいつしかハンドルを切ってUターンしていたわけだ。
通行人たちに対して何気なく、さも「おっと道間違えちゃったテヘヘ」という顔で。

 あくまでさりげなく、かつ慎重に視線をさまよわせる俺。
その姿はさながらレイダースのインディージョーンズですよ、とてつもない危険に勇気と計算をもって挑む勇者の姿ですよ。
いきなりしゃがみ込んで拾うのは危険だ。
周囲の視線を集めてしまう可能性が高くなる。
 よって俺はつま先でページをめくり、とにかくまず先に知るべき事、つまりDVDがまだ雑誌に残されているか? という事を確認しにかかったワケさ。
大抵中に小さな袋に綴じてあるんだが果たしてこれは……

 残されている……だと……?
これを捨てていった奴は何を考えてるんだ? 買った直後に「アチャーしまったウチのDVDはカネに困って売っちまったんだった、しゃあないコレは捨てよう」ってんでここに置いてったのか?
まったくエキセントリックな時代だぜ!
滝沢乃南がAV移籍という噂が出るくらいだしな。関係ないけど。
 直ちに回収の準備に入った俺ですよ。

 しかしその時、極限まで高まっていた俺の神経が警告を発した!
そう、向こうから来る自転車に乗ったおばはんの存在がレーダーに引っかかったのだ。
俺の円(エン)から逃れられはしないのさ。
しかもそのおばはん、何か顔に見覚えがある。
 俺が通ってる喫茶店はバイト先のスーパーのすぐ近所のやつで、何といつも来るお客さんの一人じゃないですか。
 エロは惜しいが命には代えられん。
俺はすぐさまその場から離脱した。立ち漕ぎでもって空母からカタパルトで打ち出されたトムキャット並みの速度で。


 いやああそこで拾っていたら「あの店員さんエロ本拾ってたわプークスクス」という噂が立って店にいられなくなるところだった。寸でのところで拾わずにいたから、せいぜい広まったとしても「あの店員さんエロ本拾おうとしていたわプークスクス」程度で済むだろう。
おんなじようなもんだって?
殺人と殺人未遂じゃあ全然違うじゃないか、それでも僕は拾ってない!
 という事で俺のスリリングな午前は終わったのだった。
トレジャーハンターに危険はつき物だぜ! お前らも気をつけろよな。


世界オワタ\(^o^)/

 wiiの王様物語に熱中気味な昨今です。
小ネタがいちいち楽しいね。

owata


このゲームのプロデューサーは間違いなくVIPPER


大幅リフォーム

 絵師に頼んでリフォームしたよおおおウヒャッホーイ!!
どうですかこのトップ画像。かっこよすぎじゃね?
ちなみにとある映画のアレを参考してます。
当てられた人には抽選でこの100均のペンの蓋をやろう。

俺の雑記パワーが炸裂する!

 ちまちまとブーン系を読んだりしてますよ。
ドクオが宇宙でカイワレ育てるやつ良かったよね!
キャラ立ちが出来てる作品は楽しいね。
キューちゃん怖すぎワラタ。
 あとドクオが妹者におにいちゃんと呼ばれたいやつも実にキモくて良かったね。
俺もミラジョヴォビッチ様のような長身モデル体型美女に豚と呼ばれたいよおおおおwwwwwぶひひひwwwwww


 ところでお兄ちゃんと呼ばれたいのアレでサンリオの事がちょこっと出てきたじゃないですか。
俺も最近大須行ったわけですよ。
大須ってのは名古屋の電脳街でまあ秋葉原の地方版みたいなとこでねえ、裏道に入るとファッションヘルスがあったりするファンキーな街でそんなカオスなとこが俺は大好きで、まあそれはどうでもいいんだ。
 んで大須のゲーセン入ったんですよゲーセン。
場所柄UFOキャッチャーの景品とか割とオタいアイテムが満載なんだけどさー。
なんかこんなモノが……

ハローキティといっしょ! 

 キティちゃんが萌え化してやがるぜ……
どこの同人アイテム入れてんだよって思ったらこれがなんとサンリオの公式という。
日本は果たしてどこへ向かっているのか。


嫉妬じゃないすよ?

 色んなとこで話題になってるけど水嶋ヒロさんがポプラ社の文芸賞取ったじゃないですか。
イケメンは何やっても一流なんですねくわーっぺっ!!
そりゃもう水嶋のダンナが小説を書けば賞を取り演技をすれば主演男優賞を取りズボンとパンツを脱ぎ捨てたらその瞬間女子供は涙を流しながら「あなたと合体したい!」とか思っちゃうんだろええ?


 わかってますよ嫉妬だって。
これがいわゆる「嫉妬の平等意識」ってヤツさ。
ただでさえイケメンで元俳優という輝かしい経歴の持ち主がこれで更に小説書くのが達者とか何だお前は、なんなんだよお前は、お前俺の存在を否定する為にこの世に存在してんのかコラ、と。
そんなスーパーイケメンがこの世に存在するわけはない、むしろしていてはいけないと。

 でもやっぱりそれを差し引いてもこれウソ臭くねえ?
疑うなって方が無理じゃんか。
例えば水嶋のダンナが“クリ山トリ夫”ってペンネームで自分の正体を隠して
“ビッグバンマンコ ~そのとき君の陰部から宇宙が生まれた~”
という小説を書いて投稿して、そんでもってデビューして100万部売れてから「はい俺ー! 実は俺ー!」ってやったらものすごくかっこよかったと思うんだよ。
 だけどいきなり正体をバラしてるんじゃネームバリュー使った出来レースだと思われても仕方ないよ。
これが俳優引退して数年後くらいにデビューとかならまだ「ああ、きっとその間に下積みしてたんだなあ、やっと苦労が報われたんだなあ」と納得できるんだけど引退と同時にデビューってどうなのよ?
まるであらかじめ用意されていたポストにするりと移動しただけって見えるじゃん。


 それはそうと最近の俺は最近下品全開ですね。さーせん。

プロフィール

(゚q 。川カンザイ

Author:(゚q 。川カンザイ
完全犯罪(カンザイ)
プラネットライカは隠れた名作

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。